結婚したら賃貸と持ち家どちらがよいか

賃貸のメリットとデメリット

何と言っても賃貸の最大のメリットは引っ越しが容易ということだと思います。好きな時に引っ越しができるかと言えば経済的な事情もあり難しい部分もあるかとは思いますが、例えば近所付き合いがうまく行かないなど引っ越さなければ解決しないような問題に直面したときに比較的簡単に解決ができます。一方デメリットはやはり家賃を支払い続けなければならないということだと思います。仕事が定年を迎えたあとも家賃を支払い続けなければならないという経済的な不安が一番です。

持ち家のメリットとデメリット

やはり持ち家最大のメリットはローンを払い終えてしまえば住居費がかからないということです。生活費の大半を占める住居費を将来的に支払わなくていいというのは定年後収入が減ったあとの生活を考えた時にはやはり安心感があります。一方ずっとその土地に住み続けることが前提なのでご近所トラブルなどに巻き込まれた場合は容易に引っ越しができません。そのため家を購入する時には物件だけでなく周りの環境にも注意しなければなりません。

それぞれのメリットとデメリットを考えて選ぶ

ここまで説明した通りどちらにもメリットとデメリットがあります。一生にかかる居住費は賃貸も持ち家もそこまで変わらないといわれています。そのため家選びには自分たちのライフスタイルに合わせて選ぶことが最も重要だと思います。それも今現在のライフスタイルだけではなくて子供が生まれたり、親の介護だったりと将来的な部分も考える必要もあります。いずれにせよ結婚にはお金がかかります。あわてないで二人でじっくり話し合って決めるのがいいと思います。

帯広市の賃貸マンションは、賃貸なので毎月の家賃を払うことになりますがローンの審査がなく手続きなども簡単に行うことができます。